お知らせ

HOME >> お知らせ >> スタッフ通信 >> vol.2

スタッフ通信 vol.02 「乾燥にご注意を」


2015/3/3
現在、約800~2200万人ものドライアイの患者様がいるといわれ、近年増加傾向にあります。
冬の乾燥したこの時期にドライアイの症状を訴える方が多くみられます。
ドライアイとは涙の不足・目の表面に涙が均等にいきわたらなくなり、眼の表面が乾燥し傷が生じる疾患です。
 
<症状としては…>
 

 
<原因としては…>
 
・パソコンやスマートフォンを長時間見続けることでの瞬きの減少
・エアコンの使用による空気の乾燥
・コンタクトレンズの装用
・ストレス
・喫煙    など
 
 
<治療・対策としては…>
 
・目薬により潤いを!
・コンタクトレンズ装用の頻度を控える
・長時間画面を見る場合は休憩をする
・加湿器の使用(部屋の湿度を保ちましょう)
・ホットアイマスク
 

 

10秒間瞬きを我慢できなかった方は要注意です!