お知らせ

HOME >> お知らせ >> スタッフ通信 >> vol.24

スタッフ通信 vol.24 「花粉症時期のメガネ対策について」


2020/2/19

花粉症時期のメガネ対策について

 
環境省のデータでは、メガネを掛けただけで目に入る花粉の量を40%減少させてくれると報告されているそうです。
コンタクトを使用されている人は、この時期だけでもメガネの使用をお勧めします。
 
メガネを使用すると、マスク装用時、温度差の激しい室内、温かい物を飲食する時など、メガネの曇が気になりメガネの使用を敬遠しがちですが対策として、「曇り止め」の使用をお勧めします。
「曇り止め」を使用することで、メガネくもりのストレスから少し開放されるのではないでしょうか。
より対策としては、「帯電機能が付いたメガネレンズ」です。
「帯電機能レンズ」を使用することで、花粉やほこりを寄せ付けない対策もできます。
(帯電機能レンズは、新規作成時のみ加工可能です)
使用方法や帯電機能レンズってどんなイメージ?など、ご相談があれば、当院敷地内にも取り扱いメガネ店「めがねナビ」がありますので、気軽にご相談してくだい。
ご相談だけでも大丈夫です。