スポーツビジョン

HOME >> スポーツビジョン >> スポーツビジョンとは?

スポーツビジョンとは?


スポーツビジョンとは?

スポーツに重要な視覚機能のことをいいます。視覚から得た情報によって場面を判断しそれに対応して体を動かす。この一瞬の状況判断を支える重要な機能なのです。
一流のアスリートはスポーツビジョンの成績が抜群にいいと報告されています。

スポーツビジョン評価に必要な項目

スポーツビジョンとは、1つの能力ではなく、複数の視機能で形成されています。例えば同じ視覚であっても、遠くの静止したものを見る能力と、目の前を素早く通過するものを見るのでは、異なった視機能が求められます。下記の項目によってスポーツビジョンを評価します。
 
● 静止(裸眼・矯正)視力(スポーツに最も必要な視機能)
● KVA動体視力(遠方から近づいてくるものを識別する能力)
● DVA動体視力(水平方向に動くものを識別する能力)
● コントラスト感度(明暗の微妙な違いを識別する能力)
● 深視力(距離感、位置関係を見極める能力)
● 眼球運動(素早く動くものを眼で追う能力)
● 瞬間視(一瞬のうちにたくさんの情報をつかむ能力)
● 目と手の協応動作(見たものに素早く反応する能力)

 

スポーツビジョントレーニング

スポーツビジョンを鍛えることは競技成績の向上、またけがの予防にもつながります。良い成績を残すためには今まで行われてきた身体やメンタルの管理だけでは不十分、スポーツを前提とした専門的なスポーツトレーニングが必要です。トレーニングを行なうことによってスポーツビジョンはさらに向上し、効果が保持されていくことが明らかになっています。
☆トレーニングを行う前にまずは、眼科的検査が必要です。結果によっては、スポーツそれぞれに合った視能矯正(メガネやコンタクトレンズ等)が必要となります。スポーツをする上で最も重要となるのが、「静止視力」です。外界の情報の8割以上を視覚から得ているとも言われています。適切な矯正を行うことで、視機能レベルが高まり、高いパフォーマンスへとつながります。
 
トレーニングは、VTS(visual training system)などのトレーニングソフトや動体視力トレーニングメガネなどを使用し個々にあったトレーニング内容をアドバイスしています。
 

スポーツビジョン測定

スポーツビジョン測定は完全予約制です。詳しくは当院までお問合せ下さい。
 

 

 

2016/12/8

スポーツビジョン

 
スポーツに重要な視覚機能のことをいいます。視覚から得た情報によって場面を判断しそれに対応して体を動かす。この一瞬の状況判断を支える重要な機能なのです。