診療案内

HOME >> 診療案内

診療案内


診療時間・休診日

AM 8:30 ~ 12:00
PM 15:00 ~ 18:30 ※土曜日PM 14:00 ~ 16:00
 
受付は8:20からです。
診療時間 日・祝
8:30~12:00 休診
15:00~18:30 △※1
 ※1…14:00~16:00  
 
休診日:日曜日・祝祭日
 

診療カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

・8月10日(月)山の日
・8月14日(金)~15日(土)夏季休診

診療のお知らせ

夏季休診のお知らせ 

2020/8/3

8月14日(金)~15日(土)夏季休診
 


新型コロナウイルス感染防止対策について 

2020/8/1

あだち眼科では新型コロナウイルス感染予防対策を強化し、患者様に安心してご来院して頂けるような可能な限りの感染対策に取り組んでおります。
 

①ドライブ待機システム

診察や会計までの時間 当院駐車場内のご自分のお車でお待ち頂き携帯電話にてご連絡いたします。遠方に外出される場合にはお申し出ください。
駐車場は120台ほど駐車可能です。
 

 

②待合テント設置

新型コロナ対策として、密を避ける為にベンチとテントを眼科入り口に設置致しました。



 

③自動検温システム導入

・受付に発熱のある方を瞬時に判別出来る、自動検温システムを導入致しました。
 

 

英語対応可能な医師のご案内 

2020/7/3

当院では英語対応が可能な医師が定期的に診察を行っています。
 
毎週火曜日 終日 順天堂大学医学部付属順天堂医院 足立啓介 医師
毎週金曜日 午後 順天堂大学医学部付属順天堂医院 松田 彰 順天堂大学専任准教授 緑内障主任
 
(※医師の都合により急に休診になることもございます。ご来院前に一度お電話にてご確認をお願い致します。)
 
その他の言語の方につきましても、ポケトーク(英語や中国語、ロシア語やポルトガル語ま方言まで、合計74言語でコミュニケーションができる翻訳機です。)をご用意しております。
医療スタッフとのコミュニケーションを不安に思っていらっしゃる方でも安心して受診していただけるよう心掛けております。


新型コロナウイルス感染防止対策について(ドライブ待機システム) 

2020/5/9

あだち眼科では新型コロナウイルス感染予防対策を強化し、患者様に安心してご来院して頂けるような可能な限りの感染対策に取り組んでおります。
今回はドライブ待機システムを導入した事のご案内です。
診察や会計までの時間 当院駐車場内のご自分のお車でお待ち頂き携帯電話にて
ご連絡いたします。遠方に外出される場合にはお申し出ください。
 


神経内科診療のご案内 

2020/5/7

5月7日より佐野医師による「神経内科」診療を開始いたします。
原田病と呼ばれるぶどう膜炎や原因不明の視神経炎、特別な認知症など眼科領域と神経内科領域の疾患は関連性のあることが少なからずあります。
当院では原因のよくわからない視力不良の症例や、頭蓋内の疾患を合併している症例、パーキンソン病、重症筋無力症などの患者様を神経内科の専門医にもコンサルトすることでより正確で高度な診察・治療を行っていきたいと考え、
約14年前の2006年から月に一度大阪大学や国立精神・神経医療研究センターの教授や先生方にご協力いただき診察を行っています。
完全予約制となりますが、関連疾患でご心配な方はご連絡・ご利用ください。
佐野医師の勤務されている国立精神・神経医療研究センターは、国内外の難治性疾患を多数例診療し、診断困難例における確定診断を行うと共に、新たな治療法開発や治療法の地域格差などをなくし、全国どこでも等しく高度な医療を受けることができるように貢献することを使命としている病院です。
新家素内科医療においては患者様、ご家族様が疾患について正確に理解することも極めて重要であり、この患者様、ご家族様への教育も当科の重要な目的の一つと考えております。
何か気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。
 
月1回土曜日 9:00~
 
診察医師 国立研究開発法人
     国立精神・神経医療研究センター
     佐野 輝典 医師
専門分野 パーキンソン病等の神経変性疾患
     多発性硬化症等の神経免疫性疾患
     筋ジストロフィー等の筋疾患
     脊髄小脳変性症 認知症 手足のしびれ
     眼瞼下垂 など


新型コロナウィルスに関するお知らせ(患者様へのお願い) 

2020/3/23

現在、通常通り診察は行っておりますが、新型コロナウイルスによる院内感染を防ぐ為、ご来院の際は、マスク着用のご協力をお願いしております。
(診察時・検査時もマスク着用のままでお願いしております)
検査時・診察時の機器の消毒も行っております。
国内のクラスター分析でも、空気のこもる室内等の環境は、コロナウイルスの感染への危険性が高くなることがわかっていることから当院では、 定期的に窓や入口を開け強制換気を行っております。
寒さを感じる方もいらっしゃると思いますので、来院時には、防寒をお願い致します。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

 

コロナウィルスについてのお知らせ 

2020/3/18

当院ではコロナウイルスによる結膜炎の検査・診断・治療には対応しておりません。
ご心配の方については『帰国者・接触者相談センター』にお問合せください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/shingatacoronavirus2.html
感染拡大の防止のため当院におきましても可能な限りの対応をさせて頂いております。患者様におかれましても風邪症状や高熱の方の受診はお控え頂くようお願い致します。
また受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願い致します。
コロナウイルスに関しては厚生労働省のホームページ下記URLをご参考になさってください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

ドクター外来

火曜日・水曜日・木曜日・金曜日の診察は、前日に手術をされた方が優先となります。
 受付された時間や検査内容、混雑状況によりご希望に添えない場合があります。
医師のご希望がある方は、受付の際にお申し出ください。
※午後の院長診察は、特殊検査及び処置の合間に診察を行いますので、待ち時間が長くなる傾向にあります。
※神経内科(予約制)をご希望の方は、日程をご確認の上ご予約をお願い致します。
 ご予約はお電話でも承ります。
※ご不明な点はスタッフまでお問い合わせください。

2018年7月以降


担当医師は変更することもございますので、お電話(0480-65-5988)にてご確認ください。
 

2018/12/18 更新

 

神経内科診療のご案内

原田病と呼ばれるぶどう膜炎や原因不明の視神経炎、特別な認知症など眼科領域と神経内科領域の疾患は関連性のあることが少なからずあります。
当院では原因のよくわからない視力不良の症例や、頭蓋内の疾患を合併している症例、パーキンソン病、重症筋無力症などの患者様を神経内科の専門医にもコンサルトすることでより正確で高度な診察・治療を行っていきたいと考え、
約14年前の2006年から月に一度大阪大学や国立精神・神経医療研究センターの教授や先生方にご協力いただき診察を行っています。
完全予約制となりますが、関連疾患でご心配な方はご連絡・ご利用ください。
佐野医師の勤務されている国立精神・神経医療研究センターは、国内外の難治性疾患を多数例診療し、診断困難例における確定診断を行うと共に、新たな治療法開発や治療法の地域格差などをなくし、全国どこでも等しく高度な医療を受けることができるように貢献することを使命としている病院です。
新家素内科医療においては患者様、ご家族様が疾患について正確に理解することも極めて重要であり、この患者様、ご家族様への教育も当科の重要な目的の一つと考えております。
何か気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。
 
月1回土曜日 9:00~
診察医師 国立研究開発法人
     国立精神・神経医療研究センター
     佐野 輝典 医師
専門分野 パーキンソン病等の神経変性疾患
     多発性硬化症等の神経免疫性疾患
     筋ジストロフィー等の筋疾患
     脊髄小脳変性症 認知症 手足のしびれ
     眼瞼下垂 など

診療案内

 
診療時間、曜日、休診日、医師・スタッフ紹介など、当院の診療に関しての重要なページてす。