お知らせ

HOME >> お知らせ >> バブリシティ

バブリシティ(Publicity)


雑誌、媒体での露出です。

 院長著書発売のご案内

2016/2/4

「老眼をあきらめるな!」 著者名:足立和孝/有安正規

 
本書では、目の疲れやかすみをすっきりさせ、老眼の予防や改善に効くマッサージとトレーニングを紹介しています。
また、目の病気や最新のメガネレンズについての情報もわかりやすく解説しています。

 

 
 
 
 
 

 書籍「マー君をめざす最新のトレーニング」を執筆(協力)しました。

2016/2/4

「壮快 2月号」
あだち眼科院長 足立和孝
あだち眼科視覚訓練士長 有安正規

 
「夕方や週末の「疲れ老眼」を改善!ドライアイの撃退にも有効な目の温パック」にて掲載されました!
 
 
 


 書籍「マー君をめざす最新のトレーニング」を執筆(協力)しました。

2014/6/4
元広島カープ、ボストンレッドソックストレーニングコーチ 石橋秀幸
あだち眼科院長 足立和孝
視能訓練士長
保健科学(博士)有安正規
スポーツ科学の視点から、田中将大選手のような強い身体やこころ、理想的なフォームをつくるために必要なトレーニング等について、わかりやすく解説されています。なかでも、野球選手に必要な視機能、スポーツビジョンについて解説しました。
 
 
 

 スポーツをする子どもの応援マガジン「spody」に紹介されました。

2014/6/4
子どもの視力について解説しました。本誌はトップスポーツで活躍してきた専門家や医師、メディカルスタッフによる医療現場から見たスポーツをする子供たちのカラダと健康へのアドバイスがわかりやすく書かれています。
院長 足立和孝
視能訓練士長
保健科学(博士)有安正規

 
主な配布場所
・ルネサンス スポーツクラブ
・ボーネルンド「キドキド」
・全国協力眼鏡店
・全国整骨院・接骨院
・全国医療機関 
・体育館 
・運動施設
・スポーツ教室 など

 
 
 

 2020年 オリンピック東京開催決定

2013/9/12
あだち眼科は日本トップリーグ機構(12リーグ)のオフィシャルサポーターとして連携しています。
 

 平成25年度 日本トップリーグ連携機構 審判研修会 報告

2013/9/9
平成25年8月24~25日、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、日本トップリーグ連携機構審判講習会が開催されました。審判に必要な動体視力がテーマで、講義・測定・解説を行ってきました。
☆トップリーグとは・・・日本における団体競技、8競技9リーグのトップリーグが連携し、互のリーグの強化活動の充実ならびに運営の活性化を図ってゆくことを目的に設立された機構です。

 
近年、競技力向上において必要な要素として・フィジカル・メンタルに加えてスポーツビジョンが注目されています。

■ スポーツビジョンとは?
スポーツに重要な視覚機能のことをいいます。視覚から得た情報によって場面を判断しそれに対応して体を動かす。この一瞬の状況判断を支える重要な機能なのです。
一流のアスリートはスポーツビジョンの成績が抜群にいいと報告もされています。
 
● 講演
「スポーツビジョンとは?」「スポーツビジョンに必要な視覚と阻害因子」についての講演
 
● スポーツビジョン測定
スポーツビジョンに必要な「視力」「瞬間視」「動体視力」「コントラスト感度」「深視力」「目と手の協応動作」「両眼視」を測定
 
● 解説
スポーツビジョン測定の結果の見方や今後審判をする際に必要なことについての解説
審判の方々にも、視機能が必要であることの理解やスポーツビジョンについて興味を持っていただけたと思います。

 

 書籍出版のご案内

2010/5/21
足立和孝院長 著書
「眼が疲れる」「見えづらい」―それは身体からのS.O.S

 
5万人の患者様の眼を診察した中から、眼の病気30症例を紹介。
白内障や眼の症状から発見された脳腫瘍など、今まで知らなかった眼の病気について、解説いたしました。
 
足立和孝(著)  出版社: ジュリアン   発売日: 2010/4/16
 
 


お知らせ

 
クリニック通信は、当院からの「お知らせ」です。