〒347-0015 埼玉県加須市南大桑1620-1

TEL 0480-65-5988

診療info(医師・治療関連)

HOME | 診療案内 | 診療info(医師・治療関連)

診療info


診療info(医師・治療関連)

新任医師のご紹介 


2020/9/14

令和2年7月より当院に 丸山かおり(まるやま かおり) 医師が就任致しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
………………………………………………………………………
専門 眼科一般
経歴

  • 1994年 東海大学 卒業
  • 1994年 国立国際医療研究センター病院
  • 2000年 長野市 大久保眼科
  • 2005年 札幌市 誠心眼科病院

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本眼炎症学会
  • 資格 日本眼科学会認定専門医

………………………………………………………………………

ドクター外来更新しました。 


2020/9/9

 

多焦点眼内レンズによる白内障の治療、更新のお知らせ


2020/7/11

多焦点眼内レンズによる白内障の治療、更新しました。

英語対応可能な医師のご案内 


2020/7/3

当院では英語対応が可能な医師が定期的に診察を行っています。

毎週火曜日 終日 順天堂大学医学部付属順天堂医院 足立啓介 医師
毎週金曜日 午後 順天堂大学医学部付属順天堂医院 松田 彰 順天堂大学専任准教授 緑内障主任

(※医師の都合により急に休診になることもございます。ご来院前に一度お電話にてご確認をお願い致します。)

その他の言語の方につきましても、ポケトーク(英語や中国語、ロシア語やポルトガル語ま方言まで、合計74言語でコミュニケーションができる翻訳機です。)をご用意しております。
医療スタッフとのコミュニケーションを不安に思っていらっしゃる方でも安心して受診していただけるよう心掛けております。

マイオピンの更新のお知らせ


2020/7/1

【マイオピン治療の流れ】追加

・一般外来にて視力検査を行います。
・後日予約にて精密屈折検査を行い、近視がどの程度あるか確認します。
・治療について再度説明させていただき、同意を得てから治療を開始します。
・目薬代(1本)で3,100円(税込)訂正

神経内科診療のご案内


2020/5/7

5月7日より佐野医師による「神経内科」診療を開始いたします。

 
原田病と呼ばれるぶどう膜炎や原因不明の視神経炎、特別な認知症など眼科領域と神経内科領域の疾患は関連性のあることが少なからずあります。
当院では原因のよくわからない視力不良の症例や、頭蓋内の疾患を合併している症例、パーキンソン病、重症筋無力症などの患者様を神経内科の専門医にもコンサルトすることでより正確で高度な診察・治療を行っていきたいと考え、
約14年前の2006年から月に一度大阪大学や国立精神・神経医療研究センターの教授や先生方にご協力いただき診察を行っています。
完全予約制となりますが、関連疾患でご心配な方はご連絡・ご利用ください。
佐野医師の勤務されている国立精神・神経医療研究センターは、国内外の難治性疾患を多数例診療し、診断困難例における確定診断を行うと共に、新たな治療法開発や治療法の地域格差などをなくし、全国どこでも等しく高度な医療を受けることができるように貢献することを使命としている病院です。
新家素内科医療においては患者様、ご家族様が疾患について正確に理解することも極めて重要であり、この患者様、ご家族様への教育も当科の重要な目的の一つと考えております。
何か気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

月1回土曜日 9:00~

診察医師 国立研究開発法人
     国立精神・神経医療研究センター
     佐野 輝典 医師
専門分野 パーキンソン病等の神経変性疾患
     多発性硬化症等の神経免疫性疾患
     筋ジストロフィー等の筋疾患
     脊髄小脳変性症 認知症 手足のしびれ
     眼瞼下垂 など

新任医師のご紹介


2020/4/20

2020年4月から原島医師が就任しました。
勤務日は月~金の午前です。
白内障、緑内障、加齢黄斑症、糖尿病網膜症等の一般外来をはじめ専門は角膜疾患特にドライアイ関連疾患です。
優しい女性の先生です。診察ご希望の方は受付時にお申し付けください。
経歴
2005 日本大学医学部 卒
2005 日本大学医学部附属病院
2007 東京歯科大学市川総合病院
2010 聖路加国際病院
2012 さだまつ眼科クリニック
2018 しらさき眼科
資格
日本眼科学会認定専門医

院長不在のお知らせ


2020/2/6

2020年3月25日(水)院長午後不在となります。

笑気麻酔導入のお知らせ


2020/1/21

手術時、リラックスした全身状態で少しでも安心して手術を受けて頂けるように「笑気麻酔」を導入しました。
 

「笑気麻酔」の効果

意識はそのままで、痛みを取って恐怖感を和らげる作用があります。
意識がなくならない麻酔なので、手術終了後そのままご帰宅することが可能です。

診療案内



 
診療info(新着)、診療info(休診関連)、休診info(医師・治療関連)も休診info(新型コロナウィルス対応)も休診info(その他活動)など。